TERRYのブログ

なにやら書くかもしれません

NOKIA Lumia 930買いました

IS12Tを使い続けて早3年半ほど、さすがに我慢できなくなってきたところで、
ExpansisさんでNew Year Saleをやっていたので、
新年だしめでたいし、などとよくわからない適当な言い訳を付けてポチリ。
お値段は5万円ちょっと。

1月1日の夜に注文して、6日の午前中に香港から届きました。
年末年始で忙しいというのにありがたい。
配達の途中経過はこんな感じ。
f:id:terry_u16:20150106234601p:plain
配送はヤマト運輸さんにお願いしていたので、
玄関先で関税と消費税の合計2,200円を払って完了。
代金引換みたいなノリですね。
輸入は3年ほど昔にDAOコンを買ってから2回目ですが、その時よりかなり早かったなあという印象。
あのときは確かEMSだったような。


まずは外箱から。


前にWindows PhoneトライアスロンでLumia 800(だったかな?)を頂いたときは、
もっと縦方向に大きい箱だったと思うんですが、
だいぶ平べったくなりましたね。
Lumia 930にちなんで9:30の表示も見えます。

早速開封。

カラーは黒を注文しました。
中に入っているのは本体の他にUSBケーブル、充電用プラグ、ヘッドホン、
それとクイックスタートガイドっぽいの。
プラグは海外用だったのでこのままじゃ使えませんが、まあなんとか。

次にIS12Tとサイズ比較です。

IS12Tが3.7インチ、Lumia 930が5インチなので、
二回りくらい大きい印象です。まるで親子です。
画面の面積的には2倍近くになるんでしょうか。
案の定持ってみると手からはみ出しそうになります。
手が小さい僕には若干辛い感じです。慣れると良いんですが。
重さも113gから167gと結構重くなってますが、こちらは体感的にはまあそんなものかなと。
ずっしりくる金属感は嫌いじゃないです。

ついでに裏側も。

NOKIA端末といえば鮮やかなポリカーボネート製のボディという個人的イメージがあるのですが、
Lumia 930はマット加工されたアルミっぽい落ち着いた筐体になってますね。
個人的にはこっちの方が好きです。
カメラのレンズ付近には"PureView ZEISS 20MP"の文字が。



なんやかんや初期設定も終わって、起動直後のホーム画面がこんな感じです。
なんでスクショじゃないんだという感じですが、
普段からWP7.8を使っていたので、
携帯でスクショを撮るという習慣がそもそもなかったんですね。
(開発者アンロックとかごちゃごちゃやればできるようにはなりますが)
当たり前のことができてなかったんだなあと今更ながらに実感しました。

それはともかく、やはり1920x1080のフルHDなだけあって
非常に画面が広く感じられます。
ホーム画面もタイルを3列並べられるようになってますね。
AMOLEDのおかげかは分かりませんが、発色もなかなか鮮やかな感じ。



そして待望の通知センター。
2度目ながらようやく他OSに追いつけたんだなあと感じられますね。

1日軽く使ってみた感じとしては、
IS12Tとは比べものにならないくらいサクサク動くなあという印象。
CPUが1GHzシングルコアから2.2GBのクアッドコアになったので当たり前といえば当たり前なのですが、
それにしてもえらい違いです。

普段だいたい7~8秒くらいかかるのが当然だと思っていた処理が、
1秒もかからずに終わるようになったので、
今までのは一体なんだったんだと軽いショックを受けました。


簡単なレビューでしたが今日はこのくらいで。
また追っていろいろと書きたいと思います。